P5014850

台湾・高雄に行ったなら、仏教テーマパーク「仏光山」は外せない!
広大な敷地にこれでもかと、隙のあるオブジェたちが鎮座しているぞ。



P5014713

台湾南部の都市・高雄で、観光客に大人気の仏教テーマパークがあるという。
どの地下鉄駅からも距離があるので、適当な駅からタクシーに乗りこむ。だいたい片道35分ぐらいかな。現地で2時間待ってもらって、往復のタクシー代で1200元(4200円ぐらい)払った。
タクシー運転手の座布団、キティーっぽさのあるかわいい猫だった。



P5014723
▲仏光山

仏光山はとにかく広い。じっくり腰をすえて見学するとなれば、マジで5時間はかかる。
たとえば写真の向こうに鎮座している仏さままで、ストレートに行って帰ってくるだけで余裕で10分かかるぐらい距離あるからね。
仏が座ってるとこが記念館になってて、ショートシネマやら資料やらを見ることができるし、道の左右に建ってる塔にも1つ1つ異なった展示がある。しかも、ここからちょっと離れたエリア(ちょっとといっても徒歩20分かかる)にも、同じぐらいのボリュームで見るとこあるから。

今回はとても全部は見れないので、要所要所をかいつまむことにした。それでも2時間半かかったけど。
なかでも目がとまった展示物をご紹介していこう。





展示物たちに思いのほか隙があって面白い!

P5014768

このかわいい小坊主の石像が、あちらこちらにある。
マキぐらい目をつむっても割れますわ、ってか。



P5014717

「は~~~、わたしのようなものは1日1回これができれば幸せですので」

マキ割り労働のあとの、これは最高。




P5014718

便所がなぜかバスをかたどっている。



P5014728

蓮型で功徳のありそうなシャンデリア。



P5014743

集団天上天下。



P5014748

気持ちよく天上天下してるブッダに水をさす。
残される言葉が「天上天下唯(水ジャー)アブブブブ」になっちゃう。



P5014750

「ブッダの一生4D」もタダで観れるよ。
ブッダの一生というタイトルながら、「髪を売り、父の完治を願う女性のはなし」だった。



P5014756

さすが台湾。
こんな施設にも版権ものがまぎれこんでいる。



P5014761

盛りのなかまたちが陽気に楽器をかなでているオブジェなんだけど・・・



P5014762

ステージをよく見てみると、隠れミッキーが眠っていた。



P5014766

おさるのモン吉みたいなのがいるなー、って近づいてみたら・・・



P5014765-

頭、めちゃくちゃブツブツしてた。
螺髪のイメージ?



P5014773

2LDK+BD(ブッダ)の物件。
窓の外にブッダがいるので、室外機置けない。





ほかを飛ばしてもいいから、とにかく「浄土洞窟」には入るべし!

P5014781
▲仏光山最大のおススメポイント、浄土洞窟!ここはマストだ!

異常な広さを誇る仏光山。
ともすれば、ちょいと歩いて、暑さにめげて、すぐに帰ってしまいかねない。




ちょっと待って。


ほかの何を飛ばしてもいいから、「浄土洞窟」にだけは行くべし!!
ここ、ほんと最高だから。
メインの展示エリアから、徒歩20分ほど離れたところにあるので、よほど「行くぞ!」と腹をくくった人以外辿りつけないと思う。仏光山行ったことある人でも、ここまで辿りつかなかった人も多いんじゃないかな。
すごい遠いし、目視できないところにあるので、途中途中、道ゆくスタッフやお坊さんなど3名に場所を案内してもらいつつ、なんとか到着した。



P5014831

入り口を入ると、ビカビカに光る柱と、手作り感あふれる五百羅漢がお出迎えだ。



P5014825

やたらとガーリーなアンダーウェアをお召しの金剛力士像。



P5014843

眠たい羅漢



P5014850

夢見る羅漢



P5014856

模造のつららが垂れ下がってるゾーン



P5014859

どんぴしゃの場所から雨漏りしてた。



P5014864

その脇に控えるシャバダバ~とか言ってそうなブッダ群



P5014876

ブッダへの道は、カラフルな蓮。



P5014812

ブッダのもとに集う迷える衆生たち。
彼ら、彼女らの服をよく見てみると・・・



P5014817

P5014801

P5014815

衆生、ポップな服着過ぎ。



P5014888

もう5月だというのに、出口にはクリスマスツリーが飾られていた。
デロ~ンとしてて、なんだか不穏なツリーであった。




【仏光山への行きかた】

1:MET「巨蛋駅」まで行く(そのあたりの駅ならどこでもいいと思う)

2:駅からタクシー35分くらいでいけるよ


▲見てるあいだ2時間待ってもらって、往復1200元(4200円ぐらい)だった。  
 







「仏光山」の情報
オススメ度:★★★★☆
アクセス:「巨蛋駅」とかからタクシーで35分くらい
住所:台湾高雄大樹區統嶺里統嶺路1號
営業時間:平日:9:00~19:00、休日:9:00~20:00
定休日:なし
予算:入場無料
関連サイト:台湾ナビ